再現性やもちが良いヘアスタイルの定義とは?

誰しも初めていく美容室には何らかの悩みなどがあって行くはずです。

そして美容室をネットで探す際もキーワードを入れて自分の悩みを解消してくれそうな

美容室を探しマッチングしたら、いざ行く感じになりますよね?

そのなかでもお客様から多々ご要望が多かった、

〔再現性やスタイルのもちを良くしたい〕

こちらのキーワードに重点を置いて書いていきたいと思います。

1.再現性やもちとはどんな悩みの分類なのか?

再現性

再現性とはお客様からのご要望のスタイルにカットやパーマをした際に

美容室で最後仕上がったスタイルがお家に帰ってからも自分で乾かしてみて

近い状態までスタイルが仕上がる事をいいます。

美容室ではプロが最後仕上げますのでもちろん綺麗に仕上がりますよね。

そこをお客様でも簡単に仕上げれるようにご提案させて頂きます。

また詳しく後で書きます。

もちが良いスタイル

もちが良い=スタイルが長持ちする

せっかく髪の毛を綺麗にしたりかっこよくしたら長くそのスタイルを

楽しめた方がいいですよね♪

もちが良いスタイルはレングス(長さ)などによって変わりますが

基本は一ヶ月位でカットされるのがオススメです。

ロングスタイルは長いので一ヶ月経っても変わらない感じがと

思いがちですがロングスタイルこそ一ヶ月に1回のカットでメンテナンス

する事によって一ヶ月もちが良くスタイリングなども楽にできます。

2.再現性やもちを良くする為にはどうすればいいのか?

まずはお客様のライフスタイルに応じたヘアスタイルを選ぶこと!

人それぞれ普段のライフスタイルは違うはず、そのお客様に合うスタイルに

することでお客様自身もお家でのスタイリングでの再現性が高くなり

なおかつモチも良くなります。

例えばお客様がお家でのセットにアイロンやコテを一切使わずに、

セット自体もあまり得意ではない方に動きのあるレイヤースタイルを

提案して最後にコテで仕上げてしまうと100パーセント再現するのが

不可能になってしまいます。

それよりもコテでセットするスタイルよりはパーマをかけて

ただ乾かすだけでスタイルが決まるスタイルの方がこちらのお客様には

あっていると思いますし日々の生活も楽になると思います。

もっというと乾かしてまとまる簡単なスタイルのほうが

こちらのお客様はもっと喜んで頂けると思います。

次に髪質に応じてスタイルを決める!

日本人の髪質はさまざまです。

年齢に応じても加齢などで変わっていきます。

髪質に合わせたヘアスタイルの方が再現性やモチは全然変わってきます。

例えば髪の毛が硬く太く広がりやすい髪質の方をボブにしたいから

ボブにしてしまうと髪の毛の重さもなくなるので余計に広がって

収集がつかなくなります。

こういう髪質の方はロングヘアの方が髪の毛の重さで広がりにくくなり

髪の毛の長さで縦長のシルエットになるので収まりやすくもなります。

女性は年齢と共に加齢によるクセや髪の毛のダメージが出てきます。

『前までは乾かすだけでよかったのに急に髪の毛がチリチリしてきて・・・』

こんな事がある方は多いはずです。

こちらのブログを見て下さい。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

年齢とともに髪質が変わってきた・・・・

 

髪質が変わると正直ヘアスタイルも変えてあげたほうがいいと思います。

それによってまた新たな自分の印象も変わり髪質がかわっても

ポジティブに考えるようになると思います。

なので今髪質などに悩まれている方などはまず1度後相談下さい!

 

3.再現性やもちを良くする為に美容師がしている事

それは髪質、骨格、ダメージ、ライフスタイルなどをお話させて頂いた上で

まずヘアスタイルのご相談をして決める。

髪質の他に生えグセなども凄く関係しますので重要です。

あとはお客様のライフスタイルや悩みに応じてカラーやパーマ、

縮毛矯正、トリートメントなどの施術によって髪質やだダメージによって

再現しづらい髪質をやりやすいようにしてあげることも考えています。

特に再現性を問われた時に縮毛矯正や髪質改善トリートメントのメニューを

して頂いた場合は再現性やモチの違いが分かるはずです。

縮毛矯正についてのブログもありますのでぜひご覧ください!

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

髪質改善ストレートで理想のツヤ髪を手に入れる

 

 

髪質改善トリートメントも合わせてご覧ください!!

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

髪質改善で理想のヘアスタイルを手に入れる徹底解説☆

 

 

4.再現性やもちを良くする為にお客様にして頂きたい事

 

再現性やもちに関して色々と書かせて頂きましたがお客様にもやって頂きたい事も

あります。

・まずシャンプー・トリートメントをサロン専売品にする。

シャンプーやトリートメントを髪質やスタイルによって変えるだけでも

再現性やもちも変わります。

ダメージがあってパサパサしている髪が綺麗にまとまる訳もないので

毎日使うシャンプートリートメントからが一番変化がわかりやすいと思います。

お客様の髪質に合ったシャンプーやトリートメントを使用することによって

髪質も改善されて毎日のスタイリングの不満が解消されます。

まずは一度こちらのブログを読んで下さい!

↓     ↓     ↓    ↓     ↓

サロンのシャンプーがおすすめな理由

なぜサロンのシャンプーがいいのかを一度読んで頂けると

分かると思いますのでぜひ!

 

 

・できたらドライヤーを変える!

AUQWAで使っているドライヤーは水分を残しながら髪の毛が

乾いてくれますので髪の毛が落ち着いたりまとまったりします。

髪の毛の中の水分が抜けすぎるとパサパサして見た目も悪いし

髪の毛にもよくありません。

なので毎日使うドライヤーを変えるのもオススメ致します。

・髪の毛を乾かす前と後にアウトバストリートメントを必ずつける!

髪の毛には水分と同じくらい栄養分が必要です。

乾かす前はドライヤーの熱から髪の毛を守る効果と乾かした後につけるのは

紫外線予防や静電気防止など外部から髪の毛を守る効果があります。

毎日のコツコツすることが一番大切ですのでぜひやって下さい!

 

最後に

 

お客様は美容室には年に何回行かれますか?

月に1度で年間12回

2ヶ月に1度で年間6回

3ヶ月に1度で年間4回

半年に1度で年間2回

数字で見ると分かりやすいのですが一年365日のうち

美容室に多くても12回、少なくて2回、

365日ー12日で353日

365日ー2日で363日

なにが言いたいかと言いますと約350日以上はお家でのスタイリングや

髪の毛のケアになります。

美容室でいかにクセや髪質のダメージのケアや悩みの為に

ストレートやトリートメントをしても350日以上のお家でのケアを

怠るとヘアスタイルの再現性やモチは悪くなってきます。

なので一番大切なのは気に入ったスタイルを長く維持させたり、

毎日のヘアスタイルの再現性をする為には毎日のコツコツとした

ヘアケアが必要になってくるという事です。

僕ら美容師側も最大限にお客様の再現性やモチを良くするために

日々進歩する技術や新しい商品、メニューの開発を通して

お客様に笑顔に、そして喜んで頂ける様にしていきます。

まずは髪の毛の事、ヘアスタイルの事で分からない事などが

あればお気軽に聞いて下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

自由が丘の美容室AUQWA(アウクワ)

お客様一人ひとりにゆとりのある時間を提供するためAUQWAでは、通常よりも長めの施術時間を設けております。
5~10分で終わるカットではなく、丁寧なカウンセリング、髪を痛ませない施術を提供したいと思い、
一日の予約数を制限し、リラックスした空間でお過ごし頂きたいと考えています。

自由が丘美容室AUQWA(アウクワ)

ABOUTこの記事をかいた人

AUQWA STAFF

Hair Salon / Community & Space「AUQWA(アウクワ)」 髪・肌・地球に優しいライフスタイルサロン。 お客様のライフスタイルに合ったナチュラルなヘアスタイルをご提案致します。