薄毛と抜け毛の悩みを食生活の改善で予防!知って得する薄毛と抜け毛に効果的な栄養素☆

年齢と共に髪質と毛量の変化は男性は特に感じると思います。

男性ホルモンの影響も勿論ありますが、遺伝だから仕方がないと諦めていませんか?

遺伝というよりも生活習慣が大きく関わっていたり、毎日のお手入れ方法次第で予防をする事はもちろん出来ます。

前よりも髪が少なくなったと感じるのは髪の毛1本1本が細くなってきているからで、薄毛になるかもしれないサインなので早期の対策がとても肝心です!!

なぜそうなってしまうのか、自分の生活習慣から原因を見つめ直して早めからケアをしていくと数年後、十数年後の毛量に大きく差が出てくるはずです。

では原因から予防対策まで徹底分析していきましょう!

薄毛・細毛の原因分析

人によって違いますが早い人で20代後半から気になる方もいれば全く気にならない人もいます。

本格的に気になり始める平均年齢は男性が38歳前後、女性が41歳前後だそうです。

・薄毛と遺伝の関係

一番気になるところではありますが、薄毛と遺伝は関係してきます。

父方や母方のどちらかまたは祖父母が薄毛などと遺伝子の関係は様々ですが、遺伝が全ての影響ではありません。

・生活習慣が原因?

生活習慣も大きく関係してきます。

生活していく中で親と似たような生活を送る事が多く、結果として親と同じような薄毛になってしまう場合もあります。本来なら薄毛にならなくて済んだのに生活習慣が影響して結果として薄毛が遺伝としてまうケースもあります。

この場合は生活習慣を見直すことで対処出来ます。

一緒に暮らしていると食事の好みもにてきますし、喫煙や飲酒など、毎日の生活で身についた習慣になってしまあっているもので見直すべきところが必ずあると思います。

そこを改善することで薄毛・細毛予防が出来るとしたら早期に改善していきましょう。

薄毛・細毛になりやすい食習慣

・外食が多い

仕事が忙しいなどもあり外食が多い社会人の方は多くいらっしゃいますが、外食で食べるものは味付けが濃かったり脂質やカロリーも高いものが多いです。頭皮の皮脂分泌も多くなってしまうため頭皮の育毛環境が悪化しやすくなります。

男性は20代から皮脂分泌が増えていくので食生活は年齢と共に気を使った方が良いです。

・夜遅めや寝る直前の食事

髪は寝ている間に栄養を吸収して成長しています。その栄養は食事から摂取されるのですが、寝る直前に食事を取ると胃の動きが活発になり吸収よりも消化に力が使われてしまいます。

その結果、髪の毛に栄養が行き届かずどんどん細毛になってしまう悪循環に。。

本来は栄養の吸収のために使いたい睡眠の時間を消化に集中させない為にも夜の食事は最低でも寝る2時間前に済ませるのがお勧めです。

どうしても食事の時間が遅くなる場合は消化の良い物を食べるようにして胃の負担を減らしていきましょう。

良質な睡眠は髪の成長にとても大切です。

・過度なダイエットや偏った食生活

過度な食事制限をしたダイエットは特に女性に多いです。男性ではあまりいないかもしれませんが、偏った食生活を送っている方は働き盛りの男性には多いと思います。

外食ではなく自炊をしている場合でも、野菜を食べずに一品料理で終わってしまったり同じものばかりを食べていると栄養も偏ってしまいます。

そもそも髪の毛はタンパク質から作られています。

タンパク質は主に肉、魚、卵、大豆食品、乳製品などに含まれていますがタンパク質が足りていないと栄養が行き届かずに細毛の原因に繋がります。

ただお腹を満たすだけで食べ物を選ぶのではなく、栄養を考えた食事に変えると栄養の供給がスムーズになるのです。

薄毛を予防、改善に効果的な栄養素

・タンパク質

タンパク質は髪の毛はもちろん体を構成する重要な栄養素です。女性にありがちな食事制限による過度なダイエットで不足しがちになるのがタンパク質です。

タンパク質が不足すると、体の中のタンパク質が髪の毛にいきわたらずに他の部分に回ってしまうので細毛、薄毛の原因になります。十分なタンパク質を摂取する事で髪の毛に十分に栄養がいきわたるのでハリのある髪の毛にはタンパク質が必要不可欠です。

肉、魚、卵、大豆、乳製品などに多く含まれていますので積極的に毎食取り入れましょう。肉は吸収率が高いので積極的に取りたい食品の一つですが、頭皮環境のためにも脂身の少ない物が皮脂分泌を抑えられるのでお勧めです。

・亜鉛

必須ミネラルのうちのひとつで、身体の組織作りに欠かせません。タンパク質と一緒に取ると筋肉や骨、髪の毛を組織に変える働きがあるので薄毛に効果的で育毛効果が期待出来る重要な栄養素です。

魚介類や赤身の肉、豚レバーなどに多く含まれています。魚介類の中でも特に牡蠣に1番多く含まれているので好きな方は是非積極的に摂取していきましょう。アーモンドにも亜鉛が含まれているので1日の個数を決めて小まめに継続的に補うのもお勧めです。

食品だけでは補いにくい栄養素でもあるのでサプリメントと併用しても良いと思います。ただ、過剰に摂取しすぎると鉄が吸収されにくくなってしまうので貧血や立ちくらみを起こしてしまう可能性があるので過剰摂取にはならないように気をつけないといけません。

・イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きがあり、男性ホルモンを抑制する効果があります。やはり男性ホルモンの影響が薄毛の原因となるので、女性はもちろん薄毛が気になる男性にもお勧めの食品です。

代表的なものは豆乳や納豆です。納豆は血液サラサラ効果もあるので髪の毛だけではなく身体にも良い影響がある素晴らしい食品なので日頃の食事に取り入れていきましょう。

薄毛に効果的な食品は調べるときりがありませんが代表的なものをご紹介させて頂きました。

かといってこればかり摂取すれば良い訳ではないのでもちろんバランスが大切です。

毛髪ミネラル検査で足りない栄養素をチェック

「毛髪ミネラル検査」をご存知ですか?

上記を読んで頂けるとお解かりだと思いますが、食生活の影響は髪の毛の成長に大きく関わっていると言えます。

髪の毛へ十分な栄養を送り届ける為にも1番改善しやすいのは食生活からではないでしょうか。

自分の足りない栄養素を簡単に把握する事が出来るのが「毛髪ミネラル検査」です。

100本程度の髪の毛を採取して医療機関に郵送すると1~2週間程で検査結果がスマートフォンに送られてきます。

人間に必要な12種類の必須ミネラルと4種類の有害ミネラルが自分にどれだけ含まれているのかが簡単に知れるので非常にお勧めです。

足りない栄養素を理解したうえで必要なサプリメントが分かるので食生活を見直したい方はAUQWAで簡単に出来ますのでスタッフに気軽にご相談下さい。

毛髪ミネラル検査を詳しく知りたい方は下記のブログをご覧下さい!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

毛髪ミネラル検査で分かる身体の栄養バランス!不調の原因を徹底解析!

血行促進にはヘッドスパが効果的

血行不良は抜け毛の原因に繋がります。知らず知らすのうちに普段の生活が頭皮の血行に影響を与えていますが主な原因を挙げていきます。

・喫煙→血管収縮

・長時間のパソコンによる目の酷使→首や肩の凝り

・脂っこい食事→皮脂分泌増加による毛穴の詰まり

・運動不足→血液循環機能低下

・ストレス→冷え、血行不良

これらが合わさり身体全体の血流が悪くなる事で頭皮への血流の流れも悪くなり頭皮が凝り固まってしまい、栄養が行き届かず抜け毛の原因に繋がります。

そこで改善しやすいのがヘッドスパです。

マッサージが頭皮の凝りをほぐし毛細血管を拡張させるので血流の流れが良くなり栄養素が流れやすい状態に整える効果が期待出来ます。

リラックスする事でストレス解消にもなり、毛穴を清潔な状態に洗浄するので毛穴詰まりも解消出来ます。

定期的なヘッドスパは育毛環境を整えるには最適のメニューです。

AUQWAではメンズ限定クレンジングスパの他にリラックス向きのオーガニックスパなどヘッドスパの種類が豊富に揃っておりますので興味のある方は是非ご相談下さい。

薄毛や抜け毛の原因を解消して育毛環境を整えて改善を目指していきましょう!!

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

自由が丘の美容室AUQWA(アウクワ)

お客様一人ひとりにゆとりのある時間を提供するためAUQWAでは、通常よりも長めの施術時間を設けております。
5~10分で終わるカットではなく、丁寧なカウンセリング、髪を痛ませない施術を提供したいと思い、
一日の予約数を制限し、リラックスした空間でお過ごし頂きたいと考えています。

自由が丘美容室AUQWA(アウクワ)

ABOUTこの記事をかいた人

AUQWA STAFF

Hair Salon / Community & Space「AUQWA(アウクワ)」 髪・肌・地球に優しいライフスタイルサロン。 お客様のライフスタイルに合ったナチュラルなヘアスタイルをご提案致します。