トリートメントを正しいホームケアで持続させる方法☆

美容室でトリートメント施術をしてもらうと艶も出てサラサラに仕上がりますが、何日かですぐに毛先がパサパサになっていませんか?

定期的に美容室でケアをしているはずなのに、なぜすぐに効果が薄れてしまうのかを徹底追及致しました!!

正しいケア方法を知って頂いて美容室帰りの艶髪を持続させましょう。

美容室で施術したトリートメントの持ちが悪い原因

せっかくトリートメントをしっかりしてもすぐ効果がなくなってしまうのはなぜなのか?

原因別に見ていきましょう!!

・髪を乾かさない

これは一番髪に負担がかかります。

髪が濡れている状態は繊細で摩擦にとても弱いので、そのまま寝てしまうと枕と擦れて切れ毛の原因になります。

特にクセ毛の方は乾かさないで放置をするとクセが出て広がってしまうので要注意です!しっかりとクセを引っ張りながら乾かして寝ると朝のまとまり具合も全然違います。

そして半乾きの状態はカビが繁殖しやすく頭皮にも悪影響になるので必ず完全に乾かしてから寝るようにしましょう!

・愛用中のシャンプーやトリートメントが合っていない

シャンプーとトリートメントは毎日髪に触れるものなので、髪質に合うものに変えるだけで髪は劇的に変わってきます。

原材料が安く洗浄力が強いものを使っていませんか?

市販とサロンで販売されているものはそもそも原材料が全然異なります。

原材料が安い市販のものは洗浄力が強いものがほとんどなので、トリートメントやカラーの持ちを悪くしてしまいます。

詳しくはこちらをクリック ↓  ↓  ↓

サロンのシャンプーがオススメな理由

ご自分の髪質に合う成分が良いものを毎日使用することで、美容室で施術したトリートメントの持ちは確実に良くなります。

リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

インバストリートメントにも種類があるのはご存知でしょうか?

インバストリートメントとはお風呂で使う洗い流すタイプのトリートメントのことです。

違いを理解してこれからのアイテム選びをしていきましょう。

・リンス

髪の表面のキューティクルを整えて手触りを良くする役割をします。

コーティング効果のみで補修成分は含まれていないので付けたらすぐ流して構いません。

軽めの仕上がりなので乾燥が気になる方には向いていないです。

・コンディショナー

リンスと同様で髪表面を保護する役割をしますが、リンスよりも少し保湿効果が高いです。

こちらも補修効果は弱いので、健康毛には合いますが乾燥毛向きではありません。

・トリートメント

サロンで扱っている物のほとんどはトリートメントです。

髪の補修、保湿成分が含まれているので乾燥毛はトリートメントがお勧めです。

時間を置くことで補修、保湿成分が髪に浸透するので付けたら1~2分置いてから流すのが理想的な使い方です!

サロンのトリートメントの持ちをよくしたい、乾燥毛対策をしたい方にはトリートメントを選ぶのがベストです。

インバストリートメントの他にアウトバストリートメント選びも大切です!

アウトバストリートメントとは、洗い流さないタイプのトリートメントのことで、ドライ前やドライ後に使用する保湿アイテムです。

髪質別のおすすめのアウトバストリートメント

ドライヤーで乾かす前にアウトバストリートメントをつけているでしょうか?

ドライヤーによる熱刺激も髪に大きな負担がかかります。アウトバストリートメントをつけることで熱から髪を守りダメージを軽減させ、結果的にトリートメントの持ちももちろん良くなります!

アウトバストリートメントにも何種類かあり、髪質別に合うものをご説明致します。

・オイルタイプ

一番使いやすいのがオイルタイプです。髪にも伸ばしやすくサラッと仕上がるので髪が柔らかく細めの髪質にはオイルタイプのアウトバストリートメントがお勧めです。

コテやアイロンの熱から守る為に巻く前に付ける時は髪質を問わず使えるので一つ持っているととても使える万能タイプです。

また、オイルは揮発しやすいので乾燥が強い髪質には少し保湿力が物足りないかもしれません。

・クリームタイプ

オイルよりも油分が多く保湿力は一番高いので、乾燥が強いダメージ毛にとてもお勧めです。

しっとりと仕上がるので髪が硬くごわつく髪質の方に合っています。

特に乾燥が気になる状態のときはクリームタイプとオイルタイプを混ぜて付けると柔らかくモチモチに仕上がるので是非試してみて下さい!

・ミストタイプ

ミストタイプはこの三つの中でも一番軽めのタイプです。

補修効果があるものが多いのでダメージヘアの方にはお勧めです。

ですが保湿はミストタイプだけですと足りないので、オイルやクリームタイプと併用して使用するのがベストな使い方です。

アウトバストリートメントをつけるかつけないかでは日々のダメージ具合は全く違いますので、サロン帰りの艶髪を持続させたいなら必ず付けるように習慣づけていきましょう!

お勧めのホームケアトリートメント

AUQWAgがお勧めするトリートメントは「自由が丘プラス」です!

美容師がお客様のために成分から考えて作ったオリジナルトリートメントです!

・インバスとアウトバスの両方使いが出来る

シャンプー後に使用するのはもちろんドライヤーの前に少量を毛先につけて乾かすと熱ダメージから守ってくれます。

お勧めの使い方としては、シャンプー後に毛先に揉み込み1~2分程億のがポイントです。補修&保湿成分が髪に浸透して乾燥部分にアタックして水分たっぷりの髪に仕上げます。

特に乾燥が気になる髪質の場合、流しすぎずに少しヌルっとするくらいですすぎを止めるとより潤います。

乾かす前にも少量を手の平に伸ばして毛先に伸ばすように付けてから乾かすとモチモチの質感に仕上がるので両方使いはとてもお勧めです。

・髪質を選ばず使える

自由が丘プラスは細毛や太毛、軟毛や硬毛などの全ての髪質の方にお使い頂けます。

ベタついたりしないので安心してお使い頂けます。

髪質や毛量に合わせた量をつけてケアしていけば髪質は良い状態へ必ず変化していきますのでアイテム選びはとても大切です。

長い目で見てケアをいていくこと

継続的なケアで髪は少しずつ変化をしてくということを忘れないで頂きたいと思います。

1回の使用で急激に髪が良くなる訳でないので、毎日の小まめなケアが美髪を作っていきます。

今、愛用中のトリートメントを1本使用してみて髪が良くならなければ合っていないのでアイテムを見直す必要があります。

髪質に合ったトリートメントを使うと、1本使い切る頃には髪は美髪に近づいているはずです。

上記にも書いたように、インバストリートメント、アウトバストリートメントを正しく使用していきましょう!即効性を求めるのではなく、長い目で見てホームケアをしていく事が大切です。

乾燥やダメージで悩まれている方は毛髪診断からさせて頂き、髪質やダメージレベルに合わせたトリートメントをご提案させて頂きたいと思いますので是非ご相談下さい。

自由が丘の美容室AUQWA(アウクワ)

お客様一人ひとりにゆとりのある時間を提供するためAUQWAでは、通常よりも長めの施術時間を設けております。
5~10分で終わるカットではなく、丁寧なカウンセリング、髪を痛ませない施術を提供したいと思い、
一日の予約数を制限し、リラックスした空間でお過ごし頂きたいと考えています。

自由が丘美容室AUQWA(アウクワ)

ABOUTこの記事をかいた人

AUQWA STAFF

Hair Salon / Community & Space「AUQWA(アウクワ)」 髪・肌・地球に優しいライフスタイルサロン。 お客様のライフスタイルに合ったナチュラルなヘアスタイルをご提案致します。