ショートスタイルと髪質改善ストレートは相性抜群♪

最近は更にショートヘアにされる方が多くなってきました

そしてお客様とお話しても『大人可愛いショート』というワードを

よく聞く気がします

その中でカラーやパーマも組み合わせてショートスタイルを

楽しまれるのが一般的ですが実はショートスタイルに

髪質改善ストレートの組み合わせも相性は抜群にいいのを

知っていましたか?

髪質やクセに悩まされてきた方でもショートスタイルを楽しんで

いただけるようにAUQWAでは髪質改善ストレートもオススメ

しております。

ストレートと縮毛矯正の違いとは?

①ストレートとは?

よく耳にするストレートという言葉ですが縮毛矯正との違いはアイロンを使用して

クセを伸ばす行程がないこと。

なので薬剤を髪につけて一定の時間を置いて流して終わりという行程になりますが

主にこのストレートを使用する方はもともとストレートの髪質でパーマをかけてて

パーマが飽きたから落とそうかなという時に用いたり、

そんなにクセがないけど少し髪の毛の広がりが気になる方などが

かけられています。

なのでクセが強くうねったり、チリチリしている髪の毛に

対してはあまり効果がないかもしれません。

②縮毛矯正とは?

こちらはストレートと違って途中の行程でしっかりアイロンやブローをして

クセを伸ばして固定させるようにしていきます。

髪質も縮毛や捻転毛、広がりなどの様々なクセを伸ばしていく技術になります。

ただ薬剤や施術のやり方によってはゴワついてしまったり、

毛先がシャキーンと

真っ直ぐになってしまったりする可能性もございます。

 

③髪質改善ストレートとは?

AUQWAでは縮毛矯正ではなく【髪質改善ストレート】

という呼び方をしています

施術工程は縮毛矯正と同じなんですが使用する薬剤や商材、

アイロンの仕方などストレートの考え方などは全然違います。

お客様の不安や悩みを解消する為に理論や経験を積んだ

スタイリストがしっかり施術させていただきます。

こちらでも詳しく髪質改善ストレートの事を書いていますのでご覧下さい♪

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

 髪質改善ストレートで理想のツヤ髪を手にいれる

④縮毛矯正の仕上がりはピンピンになる?

従来の縮毛矯正の薬剤ややり方によっては毛先の方がピンとした

真っ直ぐな仕上がりになる縮毛矯正もあると思います。

ひと昔であればクセもしっかり伸びてボリュームも抑えられて

毛先が多少真っ直ぐでも良かった時代もありました。

そこまでの薬剤や技術の進化も今ほどなかったのでクセさえ伸びればと

いう感じでしたね。

ここ最近はクセもしっかり伸ばして、なおかつ毛先がピンピンにならずに

柔らかさのあるストレートが好まれるようになってきます。

その為には薬剤やアイロンのやり方などが凄く重要になってきます。

AUQWAではショート~ロングまでの縮毛矯正を独自のやり方で

しっかりクセを伸ばし柔らかく仕上げることができます。

毛先が柔らかく仕上がる事でスタイル自体も毛先の馴染み感や

収まりが全然変わってきます。

もちろん手触りも変わりますよ♪

毎日のストレートアイロンはダメージの危険性!?

最近ではストレートアイロンやコテなど自分でもお手軽に購入でき

どこでもストレートアイロンで広がりを抑えたりできるように

なってきました。

お客様のなかでも朝絶対ストレートアイロンでクセを伸ばしてから

スタイリングしていますって方も多々いらっしゃいます。

正直、髪への危険性ってあるのかどうかと言われると、

正直あります!

ただアイロンの使い方やアイロンの種類、髪の毛の事を少し理解して

いただけたらまだダメージなどは軽減されます。

まずはストレートアイロンの温度が重要!

市販で販売されているアイロンには、最高220℃まで温度が上がるタイプも

あります。

そのまま220℃でアイロンを毎日してしまうと髪はボロボロになってしまいます。

特に高温で毎日アイロンしていますと髪の毛の中のタンパク質が

硬くなり髪自体の強度が下がったり、ごわつき・ひっかかりなど

が出てきてきます。

そうなると縮毛矯正やストレートの施術が出来ない可能性も

でてきます。

なので温度に関して説明しますと、髪の毛は毎日ドライヤーの

熱もかかってきてドライヤーでも90℃くらいと言われています

ので+毎日アイロンで220℃は危険です。

130℃~150℃位を目安にしてなるべく低い温度でクセが伸びる具合

を確かめてアイロンをしていただけるといいと思います。

低い温度でも綺麗に伸びて収まれば最低限のダメージで

済みますのでぜひやってみて下さい!

 

ショートスタイルで髪質改善が必要な方は?

まずショートスタイルはミディアムスタイルやロングスタイル

と違って全体の髪の長さが短いので生えクセや髪のクセが

ダイレクトに出やすいのが欠点となります。

例えば湿気で広がりやすい髪質があったとします。

ロングスタイルの場合、髪の毛の重さと長さによって少しは

広がると思いますがそこまでだと思います。

そのお客様がショートスタイルにした場合、髪の毛が短くなり

量も軽くなることでどうなりますか?

美容室でしっかりブローして更にアイロンなどでセットした

場合は綺麗なショートスタイルですが365日のうちほとんどが

自宅でのセットになりますのでやはり乾かすだけでまとまるのが

一番いいと思います。

このままではバッサリ切っただけでは更に広がり、

ボサボサな感じになってしまうでしょう。

なのでショートスタイルこそ髪質改善ストレートで

全体に柔らかさのあるストレートが必要になってきます。

短い髪の毛だからこそ柔らかさ、毛先の丸さがあると

ショートで広がりやすい、はねやすい髪の毛も

自然な収まりがでて、お家でも毎日が楽に綺麗なスタイルを

保つことができるようになります。

ショートでクセが気になる場所とは?

①1番、目につくお顔周りのクセ

お顔周りはよく汗をかく場所、他のところに比べると髪の毛も

細くて産毛っぽいのもありほとんどの方にクセがあります。

特にこめかみやもみあげはうねったりしやすい場所です。

そしてお顔周りは生え癖も強い場所です。

お客様自身も気になっていると思いますが、

前髪が思うように流れないとが、真ん中ですぐ分かれてしまう

とか生え癖の影響が凄くでてくる場所です。

この場所が1番気になっている方が正直多いです。

②髪質的に膨張しやすい毛

髪の毛が水分などによって膨張して膨らみ、そして広がる

とにかく広がるという毛質。

髪の毛が特に太くて硬い方に見られるクセだと思います

そして若干のうねりのクセなどがあるお客様はこちらの

タイプになってくると思います。

ただ全体の髪の毛が広がるわけではない方がほとんどです。

特に多いのが髪の表面の毛や耳周辺の髪の毛などの

一部の部分の毛髪が広がり、全体の見た目がひろがった感じに

見えてしまうのがほとんどだと思います。

一年中広がる方もいますが、やはり梅雨時期などが特に

ヘアスタイルが決まらなかったりしてお悩みの方が多いかと

思われます。

それは湿度が一番の原因です!

 

③髪の毛がチリチリしている

そして現在とても増えてきた髪質のお客様がこちらの

チリチリしている毛質。

これは年齢と共に髪の毛のエイジング化が進んでいる証拠ですし

髪の毛自体の体力がなくなってきたり、

髪の毛の内部の水分や栄養分が無くなってきて

非常にダメージしやすく、

そしてお客様自身でスタイリングするのが非常に難しい

髪質になってくので厄介だと思います。

こちらに詳しく書かせて頂いていますのでぜひ読んでください!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

エイジング毛のお悩みの原因と解決策

 

髪質改善ストレートは気になる場所だけでもかけれるのか?

基本は大丈夫です。考え方としては縮毛矯正と同じですので

前髪だけとかお顔まわりだけというのも可能にはなります。

部分だけでも他の所と馴染むようにお薬の選定や髪質改善

ストレートをかける場所も考えて施術させていただきます。

そして定期的にかけられる方は根元の伸びた所だけでも大丈夫

です!

一番気になる前髪やお顔周りのクセが伸びるだけで毎日のお手入れが

楽になったり、気分的にも少し悩みが解消するだけでもスッキリしますよね♪

全体のストレートをしたいけど時間があまり取れない方は

短時間で終わる部分ストレートをぜひお試し下さい!!

そして時間があるときに全体のストレートをしていただくような感じでも

スタイルは馴染みが悪くはないので安心ください!!

なのでお気軽にご相談ください♪

ショートの場合はどのくらいの周期でストレートをかけるのがオススメなのか?

ショートスタイル自体のカット周期は1ヵ月~1ヵ月半くらいが

カットするのにオススメな周期となりますがストレートの方も

やはりスタイルが崩れてくるとセットがしにくくなりますので

常にショートだけど楽に過ごされたい方は2カ月~2カ月半での

ストレートをオススメしております。

上記にも書かせて頂いたように、根元の伸びてきた所だけでも

ストレートはかけれますので髪の毛に対する負担は2カ月くらいで

かけても軽減されるので安心して下さい!!

実際にショートの方の髪質改善ストレートをしてみた感じ

こちらのお客様は髪の毛が太く硬い毛質で触った時に

ザラザラ感がある髪質になります。

お家でブローしてもハネたり、全体的に細かいチリチリ感も

あり綺麗にスタイリングが出来ないのに悩まれています。

なにもしなければ写真のように外にハネたり、広がってしまう

厄介な髪質です。

ゴワツキ感やチリつき感はなのもしなければ変わりません。

髪の中の栄養がなかったり髪の毛自体の老化でも

なったりしますのでやはりケアというものは大事です。

アフターがこちらになります!

AUQWAの髪質改善ストレートはホントに髪の毛の

柔らかさがでます。

お客様1人ひとりの髪質とダメージに応じて薬剤の選定と

髪に対するダメージを少しでも少なくするように

アイロン操作によって作られます。

ごわつく髪の毛や広がる髪の毛も写真のように

しっかりと収まりますし、チリツキ感も多少とれて

ツヤがでます!!

確実に違いがでてくるストレートになります!

ショートスタイルのストレートはどうしても

まっすぐ過ぎたりしてまとまらなかったという声が

多く敬遠しがちですがショートの丸さを残しつつクセや

広がりも抑えてくれるので安心してください!!

ただし髪質改善ストレートをかけてもお家でのケアが

なくては綺麗に維持をすることができなくなるので

毎日のトリートメントやしっかりドライヤーで夜は

乾かして寝ていただくなどのホームケアが1番重要に

なります。

 

髪質改善ストレートをかけたスタイルの紹介♪

 

襟足短めのショートスタイルになります。

髪質は固めで太めで少しチリチリ感があります。

普段から耳に髪の毛をかけていらっしゃる方でストレートを

かけないとここまでの収まりが出にくい感じになります。

うねるというか広がりやすい髪質なので第1に収まり重視!

だけどツンツンしない感じが好き!

ショートの場合は髪の毛が短い分、髪の毛にストレートをかけると

髪の毛が曲がらずツンツンしてしまいがちです。

しかし髪質改善ストレートはツンツンになりすぎずに仕上がるので

ショートスタイルでも抜群に収まりがいいです。

そして髪本来の柔らかさもでますのでとても馴染みもいいので

自然な感じになるのが特徴です♪

こちらのお客様は細めの髪質でペタッとなりやすい毛質で多少の

うねりとバサバサ感がお悩みのお客様です。

クセを伸ばしたいけどボリュームも落としたくないとのことでしたので

ボリュームを残した髪質改善ストレートに今回はしました♪

薬剤の調節や施術のやり方によって色々と変化できるのも髪質改善ス

トレートのいい所でもあります。

こちらのお客様のスタイルは丸さのバランス感がとても重要になって

きます。

かけた後もナチュラルな丸さなので自然でスタイリングも簡単なので

オススメです♪

 

最後にクセで悩まれている方へ

今回ショートスタイルと髪質改善ストレートの相性について

書かせていただきましたが、ショートスタイルに限らず

ミディアムスタイルやボブ、ロングの方でも髪質改善ストレートは

凄く相性がバッチリです♪

いろんなクセに悩まれている方に少しでもお悩みを解消できれば

と思い書かせていただきました。

現在縮毛矯正をかけられている方や過去にかけた事があるけど

あまりいい感じではなかった方でも、まずはお気軽にご相談

下さい。髪質やクセやダメージレベルをしっかりと判断させて

いただいて施術や説明をさせていただきます。

AUQWAは毎日のヘアスタイルを気持ちよく過ごして頂ける

ようにお手伝いをさせていただきます。

長い文章でしたがお読み頂き誠にありがとうございました!!

ABOUTこの記事をかいた人

AUQWA STAFF

Hair Salon / Community & Space「AUQWA(アウクワ)」 髪・肌・地球に優しいライフスタイルサロン。 お客様のライフスタイルに合ったナチュラルなヘアスタイルをご提案致します。