フケ、ニオイ、抜け毛の原因と対策を解説☆

頭皮の悩みは多くの人々に共通する問題であり、その影響は見た目の美しさだけでなく、全体的な健康にも関連しています。頭皮のトラブルはフケやかゆみ、抜け毛、におい、乾燥などさまざまですが、それぞれの問題には適切な対策があります。頭皮の悩みを3つのテーマに分けて、それぞれの原因と対策を詳しく解説します。

フケの悩み

フケは、頭皮から剥がれ落ちる小さな皮膚の小片のことを指し、多くの人が経験する一般的な悩みです。フケが出る原因はいくつかありますが、主な原因は何かお話ししていきます。

フケの原因

1. 乾燥した頭皮: 冬の乾燥した空気や過度な洗髪は、頭皮の乾燥を引き起こし、フケの原因となります。
2. 脂漏性皮膚炎: 頭皮が赤くなり、油っぽいフケが出ることがあります。これは脂漏性皮膚炎と呼ばれる状態で、頭皮の油分と酵母菌(マラセチア)の過剰な成長が関係しています。
3. 真菌感染: 頭皮に住む酵母菌(マラセチア)が増殖することで、フケが発生することがあります。これにより頭皮が炎症を起こし、フケが増えることがあります。
4. 不適切なヘアケア: 洗髪が不十分であると、皮脂や汚れが頭皮に蓄積し、フケの原因となります。一方で、シャンプーのしすぎも頭皮の乾燥を引き起こします。
5.食生活やストレス: 不均衡な食事や高脂肪の食事、ビタミンBや亜鉛の不足、ストレスなどもフケの原因となることがあります。

フケの対策

適切なシャンプーの使用

フケ専用のシャンプーを病院で勧められることもあるかと思います。その効果として症状を和らげることができます。抗菌成分や抗真菌成分を含むシャンプーが効果的です。またシャンプーの仕方もしっかりと洗い流すことを忘れずにすることが大切です。

保湿

頭皮の乾燥を防ぐために、保湿効果のあるシャンプーやコンディショナーを使用します。また、適度な湿度を保つことも大切です。

バランスの取れた食事

栄養バランスの取れた食事を心掛け、ビタミンB群や亜鉛を多く含む食品を摂取するようにします。

ストレス管理

十分な睡眠を取り、リラックスする時間を持つことで、ストレスを軽減し、フケの発生を抑えます。

医師の診察

フケが重度で改善しない場合は、皮膚科医の診察を受けることをおすすめします。専門的な治療が必要な場合もあります。
フケの原因を理解し、適切な対策を講じることで、フケの悩みを軽減することが可能です。

また次に気になる頭皮の悩みとしてニオイの問題もあります。
頭皮のにおいはフケとは異なる問題であり、いくつかの異なる原因が考えられます。次は頭皮のにおいの主な原因とフケとの違いについて説明します。

頭皮のにおいの原因

1. 皮脂の過剰分泌:  頭皮の皮脂腺が過剰に皮脂を分泌すると、皮脂が酸化し、独特のにおいが発生します。
2. 不十分な洗髪: 頭皮や髪に残った汗、皮脂、スタイリング剤が蓄積すると、細菌が繁殖しやすくなり、においが発生します。
3. 菌や真菌の繁殖: マラセチア菌などの菌や真菌が頭皮で繁殖することで、においが発生することがあります。これはフケとも関連しますが、においが強調される場合があります。
4. 食生活や健康状態: 食生活の影響やホルモンバランスの変化、ストレス、特定の病気などが頭皮のにおいに影響を与えることがあります。例えば、ニンニクや辛い食品を多く摂取すると、体臭や頭皮のにおいが強くなることがあります。
5. 不適切なヘアケア製品:  使用しているシャンプーやコンディショナーが自分の頭皮に合わない場合、においが発生することがあります。

フケとニオイの違い とは

主に頭皮の乾燥、脂漏性皮膚炎、真菌感染、不適切なヘアケアなどが原因で、頭皮から剥がれ落ちる小さな皮膚の小片です。フケ自体はにおいの原因にはなりませんが、フケが大量に発生する場合、それに関連する皮脂や菌の繁殖がにおいの原因となることがあります。
頭皮のにおいの主な原因は皮脂の過剰分泌、不十分な洗髪、菌や真菌の繁殖、食生活や健康状態、ヘアケア製品などが原因で発生します。においはフケとは異なる問題であり、頭皮の衛生状態や皮脂の管理に関連しています。

頭皮のにおい対策

適切な洗髪

頭皮を清潔に保つために、適切な頻度でシャンプーを行います。脂性の頭皮の場合は、さっぱりと洗い流せるシャンプーを使用します。

抗菌効果のあるシャンプーの使用

抗菌成分や抗真菌成分を含むシャンプーを使用すると、菌の繁殖を抑え、においの発生を防ぐことができます。

ヘアケア製品の見直し

自分の頭皮に合ったシャンプーやコンディショナーを選び、香料や化学物質が少ない製品を選ぶことで、においの原因を減らせます。

 健康的な食生活

バランスの取れた食事を心がけ、皮脂の分泌を抑える効果のある食材(ビタミンB群、亜鉛を含む食品など)を積極的に摂取します。

ストレス管理

ストレスを減らすことでホルモンバランスが整い、皮脂の分泌が正常化します。

対策としてはフケもニオイも食生活や生活環境、ストレスにも関係してくるので気をつけていきましょう!

3つ目は抜け毛、薄毛。

頭皮の悩みにこの問題は必ず出てきますね。
女性の抜け毛にはさまざまな原因があり、それぞれの原因に応じた対策が必要です。
では、女性の抜け毛の主な原因を説明します

女性の抜け毛の原因

1. ホルモンバランスの変化: 妊娠・出産・妊娠中はホルモンの影響で髪が抜けにくくなりますが、出産後にホルモンバランスが急激に変化し、一時的に抜け毛が増えることがあります(産後脱毛)。
また更年期に入るとエストロゲンの減少が原因で、髪の成長サイクルが乱れ、抜け毛が増えることがあります。
月経周期にもホルモンの変動により、人によっては月経前後に抜け毛が増えることもあります。

2. ストレス: 精神的、身体的なストレスが原因で、髪の成長サイクルが乱れ、抜け毛が増えることがあります。特にストレスが多いと、テロジェンエフルビウムと呼ばれる一時的な脱毛症が発生することがあります。

3. 栄養不足:  鉄分、ビタミンD、ビタミンB群、亜鉛などの不足が、髪の成長に必要な栄養素が不足し、抜け毛の原因となることがあります。

4. 遺伝的要因: 遺伝的要因も女性の脱毛に影響を与えることがあります。女性型脱毛症は男性ほど一般的ではありませんが、遺伝的な要因によって髪が薄くなることがあります。

5. 病気や薬の影響: 甲状腺の異常、自己免疫疾患、ポリシスティックオーバリー症候群(PCOS)などの病気が原因で、抜け毛が増えることがあります。 抗がん剤や一部の薬物治療も抜け毛の原因となることがあります。

6. ヘアケア習慣: 頻繁なヘアカラーリング、パーマ、熱を使ったスタイリングなど、髪にダメージを与えるヘアケア習慣が抜け毛の原因となることがあります。 ?
強く引っ張るヘアスタイル(ポニーテールや編み込みなど)も、長期間続けると抜け毛の原因となることがあります(牽引性脱毛症)。

7. 生活習慣: 睡眠不足、不規則な生活習慣、喫煙なども髪の健康に悪影響を与え、抜け毛の原因となることがあります。

抜け毛対策

 バランスの取れた食事

鉄分、ビタミンD、ビタミンB群、亜鉛などの栄養素を豊富に含む食品を摂取し、栄養バランスを整えることが重要です。

適切なヘアケア

髪や頭皮に優しいシャンプーを使用し、熱を使ったスタイリングを控えることが大切です。また、強く引っ張るヘアスタイルは避けましょう。

ストレス管理

ストレスを減らすために、リラクゼーション法や運動を取り入れることが効果的です。十分な睡眠も心がけましょう。

医師の診察

抜け毛が続く場合は、皮膚科医や専門医の診察を受けることをおすすめします。必要に応じて、ホルモン治療や栄養補助剤などの治療法が提案されることがあります。

適切なサプリメントの利用

必要に応じて、ビタミンやミネラルのサプリメントを摂取することも有効です。ただし、過剰摂取にならないように注意が必要です。

生活習慣の改善

規則正しい生活習慣を心がけ、喫煙や過度な飲酒を避けることも、髪の健康維持に役立ちます。

女性の抜け毛は多くの要因が絡み合うため、個々の状況に応じた対策が必要です。適切なケアと専門的なアドバイスを受けることで、抜け毛の問題を効果的に改善できます。

頭皮の健康を維持するためには、食生活や生活習慣にも注意を払うことが重要というのが上記に記したようにわかります。
では、最後に頭皮に良い食生活や生活習慣について説明します。

最後に頭皮に良い食生活や生活習慣

頭皮に良い食生活

1. バランスの取れた食事
たんぱく質:髪の主成分はケラチンというたんぱく質です。鶏肉、魚、卵、大豆製品などを積極的に摂りましょう。
ビタミンB群:ビタミンB群は髪の健康に不可欠です。レバー、卵黄、緑黄色野菜、ナッツ類などに多く含まれます。
鉄分: 鉄分不足は貧血を引き起こし、髪に必要な酸素や栄養素の供給が不足することになります。赤身の肉、ほうれん草、レンズ豆などを摂取しましょう。
亜鉛: 亜鉛は髪の成長を助けます。牡蠣、牛肉、ナッツ類、シード類などが良い供給源です。
ビタミンE:ビタミンEは抗酸化作用があり、頭皮の血行を促進します。ナッツ、種子、ほうれん草、アボカドなどが豊富です。
2. 抗酸化物質の摂取:抗酸化物質は頭皮の老化を防ぎます。ブルーベリー、クランベリー、緑茶、カカオなどの食品が良いです。

頭皮に良い生活習慣

1. 適度な運動: 適度な運動は全身の血行を良くし、頭皮の血行も促進します。週に数回の有酸素運動やヨガを取り入れると良いでしょう。
2. 十分な睡眠:睡眠中に髪の成長ホルモンが分泌されるため、十分な睡眠が重要です。1日7~8時間の質の良い睡眠を確保しましょう。
3. ストレス管理: ストレスはホルモンバランスを乱し、抜け毛の原因となります。リラックスする時間を持ち、ストレス解消法を見つけることが大切です。瞑想や深呼吸、趣味の時間を増やすなどしてストレスを軽減しましょう。
4. 頭皮のケア: 定期的に頭皮マッサージを行い、血行を促進します。洗髪の際に指の腹を使って優しくマッサージするだけでも効果的です。 低刺激のシャンプーやコンディショナーを使用し、頭皮に合ったヘアケア製品を選びましょう。

5. 喫煙と飲酒の制限: 喫煙は血行不良を引き起こし、頭皮の健康に悪影響を与えます。禁煙を心がけましょう。 過度な飲酒は体内のビタミンやミネラルの吸収を妨げるため、適量を守ることが重要です。

6. 直射日光を避ける:
頭皮が紫外線にさらされるとダメージを受けることがあります。外出時には日傘や帽子をかぶるなどして、紫外線から頭皮を守りましょう。
頭皮の健康を維持するためには、栄養バランスの取れた食事と健康的な生活習慣が不可欠です。適切な食事、十分な水分補給、定期的な運動、質の良い睡眠、ストレス管理、適切なヘアケアを心がけることで、頭皮の状態を良好に保ち、健康な髪を育てることができると思います。

その他サロンでの対策としてこんなものがオススメです!!

サロンで出来る頭皮のお悩み対策!

ヘッドスパで頭皮環境を整える。

ヘッドスパば美髪を作る!頭皮ケアの大切さ

幹細胞トリートメントでバックエイジング!!!

〔話題!〕幹細胞ケアについて徹底解説します!

脱白髪染めで頭皮もケアしながら白髪を染める!

『脱白髪染め』をすることで起こる頭皮と髪へのメリット!

このようにサロンでもケアしながら頭皮の健康も考えていきましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

Hair Salon / Community & Space「AUQWA(アウクワ)」 髪・肌・地球に優しいライフスタイルサロン。 お客様のライフスタイルに合ったナチュラルなヘアスタイルをご提案致します。